ブラックタイムツアー: kisswitch

2011年04月16日

ブラックタイムツアー


ここは何処なんだろう
時間が目の前を流れていく

全てが昨日とまるで違っていて
非日常に裏返された片足が動くのをやめる
天井なんかに届くはずがなくて
見えるけど届かないものの辛さを知った

うつ伏せで考えた明日からのこと
馬鹿馬鹿しくなってきて地面を蹴りあげた
壇上から簡単に降りれるはずなんてないから
見えないけど届いてしまった怖さを知った

日常→非日常
素晴らしい日々なんてやってこない
朝→夜
向かって右手が不幸の溜まり場です

車窓から眺める景色
どこに行くかは知らない

気分は上々で
帰ってこれないのは承知だった
朝がだんだん黒に向かっていって
ブラックホールみたいに吸い込まれた
今更どうだっていいんだってその思いも
消えてなくなればよかったのに

明日の朝は早いから
今日は早く寝てしまおう
明日私は朝を迎えられるか
夜に吸い込まれたまま存在否定され
時間に流されていってしまうかもしれない

ここまでが嘘で、明日からが本当って
時間の線は言っていたけど
そのまま明日に消えていった
また明日も嘘と言われて
夜は逃がしてくれない

向かって左手にあるのは、幸せでもなんでもなかった

明日死んでもいいから
真実に帰してほしい



AM0:00
【関連する記事】
posted by 秋桜 at 05:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。