一途世界: kisswitch

2011年10月13日

一途世界




因果は強くなって
落ち込むのは1人で

私が死んでしまえば
こんな私だけの感情
記憶が消えてしまうのだけれど
私はここにいるので
私は抱え込まなければいけません

自分だけが知る出来事は
分かってもらいたくなんてありません
だから
私が抱え込まなければいけません

裸足で蹴飛ばした地面も
甘い夢に溺れた日も
真実に帰れなかった夜も
どうせ適当なことばかりで

箱を開けないと分からない思いも
ずっと見られて怖がる私も
綺麗なものに触れたいときも
未完成な自分が綴った作品ばかり



忘れたければ忘れればいい

自分のお庭は綺麗で居続けたいので
私は籠ってお庭のお掃除をすることになりました

気がつけばもう過去のことは忘れていて
ふと思い出しかけたことは


______________




posted by 秋桜 at 00:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。