kisswitch

2012年04月15日

シナリオライター




果敢な今の自分に
悲観なアウトサイダー
本当は演出者で
本人は納得せずにいて

未練ないように検討
可憐なデザイン念頭
想像は暗闇の中
相談で才能は開花

まだぼやけた継ぎはぎのイメージ
パッチワークのようにたちまち綺麗に
言葉を浮かべて今繋いでいく

別世界のような現実世界
いつも通りの場所に何時も通り
すれ違い隙間風から
徐々に狂いだす行方
なりきるだけじゃいけない
ならなければいけないんだ
今日待ちに待った晴れ舞台
二度と見れないテーマパークへ


紙芝居みたいな弱いフレーズ
晴れた日には坂道下ってみて
ふと思い起こすラストシーン

空に向かって投げた願い事
上でも下でも構わないよ
積み重ねた未来に
どれだけ接しているだろう
追い求めるあの日に
誰もがそう走り続けるんだ
視界は良好結論妥当
メッセージのまま僕らは進む


別世界のような現実世界
いつも通りの場所に何時も通り
すれ違い隙間風から
徐々に狂いだす行方
なりきるだけじゃいけない
ならなければいけないんだ
今日待ちに待った晴れ舞台
二度と見れないテーマパークへ

僕らが作り上げたこのステージ
シナリオではないエピソード
タグ:歌詞
【関連する記事】
posted by 秋桜 at 22:06| Comment(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。